HOME>土手の煮込みと串カツ>土手の煮込みと串カツ

地元に愛される店

愛知県民のソウルフードとして欠かす事が出来ないものが味噌です。八丁味噌を甘辛く独自の味付けを行った味噌は県民に親しまれています。この味噌を使用した代表的な料理が土手と呼ばれる一品です。これは豚や牛のモツを串に刺してグツグツと味噌で煮込んだものです。イメージ的にはおでんの牛スジが近いです。牛スジの代わりにモツを使い、おでん出しには味噌を使用しているイメージです。ちなみにコンビニエンスストアで売られているおでんですが、愛知県は普通の出汁ベースのおでんと、味噌おでんの2パターンが用意されている店が多くなっています。味噌を利用するものはおでんや土手だけではありません。愛知県では串カツにも味噌を使用します。豚などの肉を串カツにしたものを味噌おでんの中に浸します。ソースの代わりに味噌でひたひたにした串カツを出してくれる店が多くなっています。味噌おでんや土手や味噌串カツでお勧めのお店は数多く所在しています。一宮市でお勧めなのが小判屋です。名鉄 奥町駅から歩いて7分のところにお店は所在します。串カツも土手も一本からオーダー出来ます。持ち帰りも出来ます。けれど、可能であればお店の中で食事することをお勧めします。昭和情緒溢れる店内でおでんの甕を囲みながら食べるのは、味噌好きな方にとって、そして初めての方でも至福の瞬間となる事間違いなしです。