HOME>春に出かけよう>春に出かけよう

記憶に残る春のイベント

愛知県内の春のイベントといえば、まず一つ目は茶臼山高原にある天空の花回廊「芝桜の丘」になります。茶臼山高原は標高1358mのところにあり、澄んだ空気の中でたくさんの芝桜が広がっています。特に、五月から六月にかけては芝桜が咲きほこるため多くの観光客が訪れるのが特徴です。ほのかに香る芝桜は、薄いピンクと濃いピンクそしてホワイトの3種類が咲き誇り多くの人を魅了してやみません。毎年土曜日と日曜日の夕方以降にはライトアップされるため、家族からカップルまで様々な人が楽しむことができるでしょう。次に注目のイベントは、まるっと小動物展IN名古屋になります。まるっと小動物展IN名古屋では、ハリネズミやハムスターそしてリストいった小動物の写真を集めた展示場になります。この展示場の特徴は、SNSで人気を集めている出展作家人らの作品およそ250種類が展示してあることです。小動物たちの姿を収めた写真だけでなく、動画コーナーも開設されており、見る人を楽しませてくれるでしょう。小さな子供が喜ぶだけでなく、カップルで行ってもかわいらしい姿に思わず微笑んでしまうかもしれません。最後は、はなびFESラグーナビーチです。蒲郡市で行われるこのフェスティバルは、開催時間が非常に長く午前10:00から夜の9:00まで行われているのが特徴です。明るいうちはライブや音楽イベントなどが開催されますが、日が落ちると花火が打ち上げられます。